保護者の方へ

幼稚園の紹介ページ メニュー

概要・沿革
施設紹介
教育方針
幼稚園の様子
保護者の方へ
幼稚園の一日

保護者の方へのお願い

  • 知らないから、できないから、わからないから、してやるのではなくわかりやすく教えてあげましょう。そして、待ちましょう。
  • ペットにするのではなく、1人の人間として生きていけるように、大人が子どもの成長を手助けしていきましょう。
  • 善悪を教えること、けじめをつけること、我慢することなども大事ですね。

1. 早寝早起きの習慣をつけましょう。

  • 人間の脳はしっかり起きるまで時間がかかるそうです。
  • おしっこ、うんちをさせましょう。(朝、出かける前に、排便する習慣をつけさせましょう)

2. あいさつをしましょう。

  • おはようございます 行ってきます ただいま おやすみなさい ごめんなさい ありがとう など

3. 自分のことは自分でしましょう。(くつ、洋服の着脱など)

  • できない時は、してやるのではなくわかりやすく教えてあげましょう。そして待ちましょう。
    脱いだ時は、たたみ方も教えてあげましょう。そして、確認してあげましょう。

4. 自分の気持ちを言えるようにしましょう。

  • 大人がしゃべりすぎて子どもがうなずくだけなのではなく、子どもが自分の口で言えるようになるような話し方、
    聞き方を心がけましょう。

5. 正しく食事ができるようになりましょう。

  • 朝ご飯は必ず食べさせましょう。お菓子類ではなく、おにぎり1個でもいいです。朝食は1日のエネルギー源です。
    「いただきます」を言ってから食べましょう。
  • 食べている途中で席を立たないように教えてあげましょう。
  • 「ごちそうさまでした」を言ってから席は立ちましょう。
  • ただしい箸の持ち方を教えてあげましょう。
  • こぼしたら怒るだけではなく、一緒に後始末を手伝ってもらいましょう。